FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも苦難は続く

引っ越したまでは良かった。部屋も広いし、家賃もそれなりだし、
とりあえずガスコンロがないのは困ったけど、まあ良いんじゃない?
くらいに思っていた。しかし、それだけでは終わらなかった・・。

まずはインターネット。入居日になって、実はまだネットの回線がひいてないんだよね、という。
まあ、いいよ(というか、今更どうしようもない)。早めにお願いね、と言うことで
終わったのだけれど、確認してもらうと実際に工事をしてもらえるのが1月11日だという・・・。
マジか?たかだかインターネットの回線を導入するだけの事のはずなのに、
そんなに待たないといけないの?まあ、でも、それもネットがないと死ぬわけでもないし、
まあ仕方ないよね、ということに。しかし問題はこれでは終わらない。

帰って電子レンジで温めてご飯を食べ、さあ、風呂でも入って寝るか、と風呂に行き蛇口をひねると・・・
お湯がぬるい。hot waterではなく、warm waterという感じ。lukewarmというのが正しいか?
人肌くらいはあるかなあ、みたいな温度。
ボイラーについている温度調節用のダイヤルを一番上にしてもなおぬるい。
しかも更に厄介なのは、ぬるいと冷たいが繰り返すのである。ぬるい30秒、冷たい20秒
という感じ。耐え難い。夜も遅いので今更大家に文句を言っても始まらないと思い朝連絡したが、
なんとかなるんだろうか?
確かに、ここのところ寒くなっているのだけれど、それでも最低気温でも0度とかそんなもの。
この程度でぬるま湯しか出ないって・・・。イギリスの中古住宅は怖いな、と思うのでした。
部屋探しの際には、大いに参考になるが、今生きるのがつらい。
だからといって、今更住所を変えるとなると、銀行口座が・・・。
アイルランドのときも、アメリカのときも、湯はとりあえずタンクに溜まり、それを使う、
という方式だったので、湯の使いすぎで出なくなることはあっても、安定しない、という
のを経験することはなかったのだけれど、今回はどうなっているのかまだわからない。
単純に、タンクがなく、ボイラーの性能的に湯を安定供給するのが難しいのだとすると、
どう頑張っても改善されないということになるのだろうけど・・・。
リンナイでもパロマでもいいけど、正しいお湯の沸かし方を教えてあげて欲しい。
しかし、このシリーズいつまで続くのだろう。

IMG_20161229_082510.jpg
今朝のケンブリッジ。雪ではなく、霜。
普段から常に地面は濡れているので、ちょっと気温が下がるとこうなるということなんだろう。
幹線道路は高凍結剤が巻かれているらしく、凍ってないのだけれど、ちょっと住宅地に入ると
こんな感じ。幹線道路沿いでも歩道は凍っているので歩くのがちょっと怖い。

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


自然科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
136位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。