FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初のairbnbは奇妙な経験でありました

初めて利用したairbnbでしたが、なかなか奇妙な感じで始まり、なかなか奇妙な感じで終わりました。

腹をこわして仕事を休んだ翌日、やっぱり朝から腹が痛かったのだけれど何とか起き上がって
出かけようとすると、ドアのベルが鳴った。出ないと行けないのかな?と思って躊躇していると、
ガチャガチャガチャと鍵を開ける音がして、人が入ってきた・・・
誰?
と顔を出してみると、見たことのない、身なりの良い白人の男性。
なんでも、不動産業の方で、オーナーと約束していて、部屋を見せてもらうことになっているという。
聞いてる?と言われたが、何も聞いてない。
しかも来るはずの時間になってもオーナーは現れない。
仕方がないので、薬局に寄りながら仕事に出かけるか、と部屋を後にしたのだが、
一応見慣れないaudiの写真を撮ってみたり。
さらに、何か特殊な泥棒だったらどうしよう・・・と思い直し、薬局にだけ寄ってもう一度部屋に戻ってみた。
オッサンは手持ち無沙汰な感じでキッチンで待ちぼうけ。
オーナーは依然現れないよう。まあ、特に問題も無さそうだから、
じゃあ出かけるから、と言うと、
後10分待ってオーナーが現れなかったら鍵をかけて出ていくから大丈夫だよ、
とのこと。お疲れ様です。オーナーはもう家を売り払うつもりでいるんだろうな。

入ったときのことは以前に書いたけど、出るときも不思議。
そもそも、今回お世話になった物件は、airbnbでホストになっている人と、家の持ち主が違う、
というところから、ちょっとおかしなことになっているのですが、部屋を出る前日になっても
チェックアウトの仕方など何の連絡もない。しかも、部屋のオーナーの連絡先も教えてくれてない。
仕方がないので、airbnbでホストになっている人のところに連絡して、
どうやってチェックアウトしたらいいの?
と聞くと、
オーナーに聞いてくれ。もしくは、鍵をかけて鍵はポストの中に放り込んでおいても良いと思うけど。
と言う。オーナーの連絡先を聞いて、(SMSが良いらしいので)SMSしてみたのだけれど、
エラーになって送れない。どうしようもないので、
言われたとおり、鍵をかけてポストに鍵を放り込んで出てきた。一応ホストにテキストは残して。
結局、オーナーの女性とは一度しかあってない。

airbnbではお互いに評価をしあうわけだけど、こういう時に一体どんな評価をしたものなのか。
まあ、部屋自体は良かったから、悪い評価にはしなかったわけですが。

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


自然科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
108位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。