FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座開設も難しい

誰かの参考になるかもしれないので、イギリスでの生活セットアップ話を続けます。

今回は銀行口座。まだ道半ばではあるのだけれど・・・。

わかったことは、
residential addressは口座を開くためには絶対に必要。
work addressで許してくれないものかと聞いてみたが、residential addressは絶対に必要らしい。
問題は、いかに住所を証明するか(証明することを許してくれるか)というところに尽きる。
その対応は銀行毎に違うみたい。電気料金など公共料金のbillを提出するのが基本。
それ以外に必要な書類は、パスポート。

residential addressが無くても口座を開設出来る銀行もある、と、どこかのブログでみかけたので、
residential addressの証明が無いままにノコノコ出かけていったのだけれど、
すくなくとも私が回った数軒の銀行ではそんな甘い話は聞けなかった。

最初に行ったのが、職場近くの病院の中に支店があるBarclays。押しも押されぬ大手です。
ここの行員は、どいつもこいつもいけ好かない感じで、
まあ、ともかくresidencial addressがないならダメ、とのこと。
あまりに態度が悪いので、それ以上聞く気にもならなかった。

次に行ったのが HSBC。やはり最大手のうちの一角。なんでも外国人に寛容であるという噂。
元々香港から始まってるからとか、そういうのが影響してるんですかね?
ここの受付の人の態度はなかなか良かった(というか、悪かったのはBarclaysだけ)。
聞いてみると、やはりresidencial addressは必要なのだが、働いているのなら、
職場から住所を証明するという文言の入ったレターを貰うことで証明に出来るとのこと。
それならな直ぐに貰えそう。と言うことで、HSBCで口座を開設することをこの時点で”ほぼ”決めた。
なぜほぼなのかと言えば・・・
口座開設にはアポイントメントが必要
で、
HSBCのケンブリッジ支店のアポイントメントは最速で12月30日
と言われてしまったから。
Barclaysでもアポイントメントが必要だと言われたのだけれど、その時は、
小さい出張所みたいなところだからだと思っていたのだけれど、そこに限ったわけでは無いらしい。
とりあえずアポイントメントをとって、近くにある別の銀行へ。

入ったのはSantander。スペインに本社を置く銀行。
ここでは面倒になってしまって、いい加減に聞いてしまったのだけれど、
やっぱりパスポートとresidential addressが必要とのこと。
residential addressの証明については聞き忘れた。やっぱり口座開設にはアポを取ってね、
とのことなので、まあ、HSBCで良いや、と思ってさっさと引き上げてきた。
やはり受付のお兄ちゃんの態度は悪くなかった。

最後に入ったのはHalifax。参考にしたどこかのブログには、
パスポートだけで口座開設ができる、とあったので、とりあえず入ってみた。
ここの受付のお姉様も、そんなに悪い態度ではなかった。別にフレンドリーでも無いけど。
一縷の望みを託して聞いてみると、やっぱり必要なのはパスポートとresidential addressを
証明できる書類。更に聞くと、Halifaxでは雇い主からのレターではダメで、
公共料金の明細などが必要とのこと・・・・。
担当の人によって対応が違うのかも知れないが、何なんだあの情報は?
と思いながら銀行を後にした。

というわけで、纏めると、
銀行口座に必要なのは、パスポートresidential addressの証明である。
residential addressの証明方法は銀行によって対応が異なる。
口座開設のためにはアポイントメントを取る必要がある。

ということなわけです。
*ロンドンの方のブログなどを見ていると、アポイントメントが、というような話は出てこないので、
小都市特有の現象なのかもしれません。

英国ビギナー諸氏に於かれましてはご留意いただきたい。

そんなわけで、HSBCにすることにしたが、無事開設できたらまたリポートしたいと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


自然科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
108位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。