FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国への道:モスクワ乗り換え+アエロフロート後半

英国に来るのにアエロフロートを利用したので、乗り換えは当然モスクワ。
調べてみると、ロシアってビザが無いと入国できないんですね。
こんなところでトランジットして、何かトラブルがあったらどうなるんだろう?
と思ってしまう。

飛行機の窓から見たモスクワの街はとてもきれい。
しかし、一面の雪景色。アナウンスでは”現地の気温はマイナス11℃・・・”
マイナス11℃?!
まあ、でも降りるわけじゃないし、観光の方はご愁傷様と、この時点では思っていた。

飛行機から降りると、ボーディングブリッジが既に結構寒い。

モスクワの空港の乗り継ぎ時間は2時間あまり。
ターミナルをチェックすると、同じターミナル(ターミナルD)。
トランジットのためのレーンは、それほど混んでないのだけれど、
セキュリティーチェックのスペース必要以上に狭かった(ので、ちょっと焦りながら荷物を通した)。
セキュリティーチェックを出ると直ぐにターミナル。
正確な時間は覚えていないのだけれど、搭乗ゲートにたどり着くまで要した時間は30分程度だったように思う。
要するに、その後結構待った。
ちょっと早いがゲートに行ってみると、シャトルの到着口っぽく、寒い。
仕方がないので、暖かいところにあるベンチスペースに避難して暫く過ごした。

搭乗時間になってゲートに行ってみると、案の定バス。
まあ、そうだとは思っていたのだけれど、外は気温マイナス11℃の白銀の世界。
そんなつもりで来ていないので、外にちょっと出ただけで寒い。
挙句、機材の準備が整わないのかなんなのか、バスの中で暫く待たされ、
やや水に濡れた床からの水が靴に入り込んできて冷たい。
漸く飛行機に乗れることになるが、タラップが凍りついていて足元が少し不安だった。

バスの中で日本人女性と少しお話したが、この他にもアエロフロートを利用して
ロンドンに行こうとしている日本人の方は何人か見かけた。なにせ安いからなあ。

乗ってしまえば成田からの飛行機と同じで、特に問題は感じなかった。
出発前に氷を落とすために少し時間をとられていたくらい。
4時間程度のフライトなので、機内エンターテイメントは存在しなかった。

圧巻だったのは、ロンドンに近づいてから。
夜景が見るれるかな?と窓際の席をとっていたのだけれど、正解。
ヒースローへはロンドンの中心部の上空を旋回してから降りていくのでロンドンの夜景が一望できた。
カメラを出していなかったのが悔やまれるが、すごーーくきれいだった。
夜景をより楽しむには、右側の窓際が良いんじゃないかと思われる。

というわけで、アエロフロートは意外と普通だ、というレポートになってしまった(いや、良いんだけど)。
トランジットの時に喋った女性も同じように言っていたので、(期待しないで乗れば)
意外と普通だと感じるのだと思う。
トータルで16時間強かかるが、アイルランドからだと同じくらいの
時間をいつだってかけていたわけで、それほど気にならなかった
(ロンドン直行便しか利用してない人にとっては、苦痛なんだろうけど・・・。)。
お安い航空券をお求めなら、ありなんじゃないかな?と思う。保証はしませんが。
いよいよ英国入国です。

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


自然科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

ひょんなことから貴殿のブログを拝読することになり、以来ファンです。
以前ロンドンに住んでました。直行便はBAが安い時くらいしか利用しませんでしたが、オススメはFinair です。フィンランド経由で、航路的に時間のロスが少ない上に安いです。
イギリス生活、頑張ってくださいね。アメリカとのギャップに最初は苦しむと思いますが(サービス更に悪いしw)、いいところもたくさんありますので。

Re: はじめまして

はじめまして。訪問&コメントありがとうございます。
finairですか。色んな会社に乗ってますが、finairは試したことないです。
今回は難しかったですが、次回試してみたいと思います。
いまのところ、目を合ってもニコリともしない、というくらいが気になるところですが、
これから色々出てくるのでしょうね。
今後ともお付き合いいただけるとうれしいです。

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
136位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。