スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の語感:目的語のない頑張ってますかは上から目線

一応フェイスブックをやっているのだけれど(友達は現実を反映して少ないけど)、
誕生日になると久々にコメントを頂ける事もあるので、旧交を温めるには良いかも知れない。
とかいいながら、誕生日にコメントがくるということすら忘れて、チェックすらしておらず、
一日遅れで返信。申し訳ない。

なのだけれど、今回、久々にコメントが来た大学の同級生から、
誕生日おめでとう。頑張ってますか?
というコメントを貰った。
なんだその上から目線のコメントは?恩師か??
いや、まあ、頑張らせていただいてますけど・・・・
ってなもんである。大体、何を頑張って欲しいんだろう?
相手が普通の人の場合特に思わないかもしれないけど(でも、普通、元気ですか?とかじゃねえ?)
元々鼻持ちならないと思っている相手なだけに、である。

書いていて思ったのだけれど、目的語の無い”頑張ってますか?”は、
私の日本語感覚からすると上から目線に映るらしい。
目的語があれば、例えば、
子育て頑張ってますか?とか、
勉強頑張ってますか?とか、
特に問題は感じない。目的語がなくても、普段から連絡を取り合っていて、
頑張る対象がある程度特定可能な場合、頑張ってますか?でも良いような気がする。
上記の友人は、フェイスブックで1年に一度やり取りするかどうか?という人なので、
頑張ってますか?の目的語は不明。
頑張って生きてますか?
と付け加えるだけでも、随分親近感が湧くのだけれど、
頑張ってますか?だけというのは、どうも、
「いや、どうだい君、頑張ってるかね?」
という、疎遠な恩師の一言に聞こえてならない。
と、感じるのは私だけなんですかね?

外国人の友だちには、なんか面白いヒトコトないかなあ、と思いながらコメントを返すのだけれど、
なかなか思いつかなくて苦労する。最終的にはThank youだけになってしまったりするのだけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村


サンディエゴ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
131位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。