スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いの外ひどかったらしい・・・

一方の話しか聞いてないので、あれなのだけれど、
先日辞めたテクニシャンは、思いの外ひどかったというお話が漏れ伝わってきた。
モル量の計算が出来ないとか、そういうレベルだったらしい。
まあ、大学出たてとかだったら理解できるにしろ(理解できないかも知れないけど、
アメリカのマトモな大学を出て人の中にも、そういう人はいるらしい)
マスター持ち(それがアメリカの大学であったかどうかは不明)、
テクニシャン経験10年という経歴だったそうなので(給料も高くなるでしょうしね)、
ちょっと・・・・となるのは仕方がなかったのかもしれない。
バッファーを作るのに、容量を書いたスプレッドシートは無いか?とか聞いたらしい・・・。

最終的には説得して辞表を出させるという、日本の退職勧告みたいな形で
やめてもらったらしいのだけれど(法律的にそれが必要だったのだろうか?)、
なかなか傑作だと思ったのは、ボスが退職を促す際に、それまでの数々のミスを
リストにして持っていたという話。これも何か正しい方法に従ってやっているのかも
知れないけれど、なんだかなあ、って感じ。
スペインから来た新ポスドクのSさんとともに、
私達にもリストがあったら怖いねえ、100ポイントでアウトとか?
とか言って笑っていたが、まあ、剣呑なお話です。

そんな話を今更知ったのだけれど、話には続きがあり、その辞めたテクニシャンが
うちのラボを訴えたのだとか・・・。曰く、妊娠中という理由で差別されたとか何とか。
ちなみに下々の人達は彼女の妊娠の事実を知らないので、差別のしようもなく、
誰が知っていたのかは不明。そもそも形として依願退職という形をとっているので、
訴えられるのか?という疑問も有るらしいが、そのへんのことは良くわからない。
しかし、そんなことに余計な手間と時間とお金を費やすのだと思うと、
雇うのに人間性を重視する理由が良くわかります。時間をかけて失敗してれば世話ないが。

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


自然科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
131位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。