スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産にまつわる色々:病院に申し込む・出生届のフォームを申請

アメリカで出産することにした我々ですが、
最近病院に申し込みました。通ってる産科の先生が行ってる病院に
pre-registration formを送るだけの事なのですが、
IDと保険証のカードのコピーを同封しろっていうのを忘れて
結局直接病院まで行くことに。ま、近いから良いんだけど。
初めて病院の正面から中に入りましたが、休日の閑散とした病院しか見てなかったので、
平日にちゃんと動いているのをみてちょっと安心したりして。
とは言え、街中の病院ではないので、そんなに賑わっている(?)という風でも無く、
それくらいがちょうどいいのかもね、と思ったり。

アメリカの病院では一般的なのかも知れないけれど、申し込んだ病院にも
翻訳のサービスがあって、pre-registrationにそのための欄が用意されていた。
クリニックの受付の人に確認してもらったところ、電話を使った翻訳サービスで無料とのこと。
まあ、でも、日本語の通訳を頼むと、逆に混乱するということも多いので、
とりあえず申し込まないことに。

産まれた後の事も考えて日本の領事館に出生届のフォームを申請。
何故かネットからのダウンロードは不可ということなので、郵送にてフォームの発送を申請。
詳しくは領事館のHPを見ていただくとして、ちょっとだけ困ったのが大きい封筒。
9X12インチサイズの封筒に切手を貼って、と言われても、そのサイズの封筒を一枚だけ
手に入れるにはどうしたらいいのだろう?
USPSには売ってなかった(郵便局のレターパック的なものは売っているのだけれど、
ケチなんで)。
そこで、Hallmarkのお店だったらあるかな?と立ち寄ると、いい感じの封筒が見つかった。

封筒を一枚だけ手に取り、これ頂戴、とレジに行くと・・・
"いくらか知ってる?"
と店員。
"いや、知らないけど"
と私。
"見てくるからちょっと待ってて"
と店員。しばらくすると戻ってきて、
"わかんないわ。いくらかな?"
と隣の別の店員と会話を始める。
・・・・・
"50セントくらいじゃない??"
"じゃ、50セントで"
・・・・・
言い値かよ?
って気もしますが、売ってるだけ良いか。ということで、税込み54セントで購入。
住所を書いて、切手を貼り、それを封筒に入れ、USPSから送付。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村


サンディエゴ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
131位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。