スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱いインタラクション

某タンパクと某タンパクのインタラクションを測定している。
ELISAでめでたくインタラクションが確認でき、その勢いでさらっとITC・・
と思っていたけど、なかなかうまくいかないもの。
結局、とても弱い相互作用で、かなり濃度を高くして測定して、
やっとシグナルがみえるという感じだった。
数マイクロモーラー程度までのKdだと、なんにも考えないで測定しても簡単に結果がでてしまうから、
測定について考えるには良い例だった、と思うことにする。
しかし、運良く片側のタンパクが尋常じゃないほど発現して、
かなり高濃度まで濃縮できたから測定できるようなものの、
普通だったら、ちょっと・・・となってたところかも。

考えてみると(考えてみなくても?)、薬剤とか何とか応用的なことを考えるのであれば、
より弱い、だけど重要なインタラクションを探していくっていうのは王道なんだろうな、
などと今更ながら思う。まあ、でも、検出技術の限界もありますよね。
しかし、ELISAはかなり弱い結合でも検出する(してしまう)というのを改めて実感。
ELISAだけでヤッターとなってしまうのもあれだし、ELISAでしか見えないからアウトというのも
また違うってことですね。

とりあえず今回のプロジェクトでは、
複合体の結晶がとれるかどうか?
っていうのと、
ホントにこの結合に意味があるのか?
ってところですな。

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


自然科学 ブログランキングへ

今の気分で旅選び!ジャルパックの目的・テーマ別ツアー検索
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告2

広告3

スポンサードリンク
プロフィール

FC2USER265986QDP

Author:FC2USER265986QDP
日本で修士まで過ごし、その後テクニシャンを経て、アイルランドでPhDをとりました。
最近の趣味はブルワリーめぐり。
研究のこと、日々思ったこと、アメリカ・サンディエゴの観光情報、生活情報、クラフトビールブルワリー訪問記録、などなど適当にアップしていきますので、お付き合いください。
コメント、リンクなどいただけると、尚喜びます。よろしくお願いします。
ここに来たのも何かの御縁。折角なんで、ゆっくり覗いていって下さい。

スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
FC2以外で訪問してくださった方は、こちらから記録を残していって下さい。
リンク
カテゴリ
PC (11)
F1 (1)
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
131位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。